孤独のグルメでも登場!菜苑で食べる「純レバ丼」

Amazonプライムで孤独のグルメが見られることを知ってから、かなりのハイペースで孤独のグルメを見ています。
最近、仕事の関係で亀戸に行く機会があったので、孤独のグルメで紹介されていたお店「菜苑」に行ってきました。

場所・営業時間

住所:東京都江東区亀戸3-1-8
営業時間:11:30~14:30頃 (売切れ次第終了)
     17:00~翌1:30頃 (売切れ次第終了)
定休日: 日曜日・第4月曜日

その他の情報は食べログでも確認することができます。

DSC 0384

亀戸駅からはやや遠いのが難点です。
歩いていくと、15分ぐらいかかります。
亀戸天神社の少し先のあたりにあるお店です。

店内の様子

こちらが店内の様子です。
カウンター席のみとなっていて18席ぐらいの席が用意されています。

DSC 0468

店内では孤独のグルメで出ていたことが紹介されています。
菜苑は孤独のグルメ Season5の第10回で登場しました。
孤独のグルメはAmazonプライムでプライム会員特定で見ることができます。

DSC 0388

メニュー

ランチメニュー

DSC 0385~2

こちらはランチメニューです。
ランチメニューは11:30からマスターが帰るまでとなっています。

ランチメニュー
  • タンメン(半ライスサービス) ¥700
  • チャーシューメン ¥800
  • ラーメン&半ライス ¥700
  • 菜苑ラーメン(野菜たっぷり) ¥700
  • 純レバ丼ミニサイズ&ラーメン ¥1,000

その他、純レバ丼などの通常メニュー

通常メニュー

DSC 0386~2

こちらが通常メニューです。
さきほどのメニューの裏面にあります。
通常メニューは結構ラインナップありますね。
孤独のグルメで食べていたのは通常メニューの方の純レバ丼です。

注文・感想

今回はランチメニューのレバ丼ミニサイズ&ラーメン(¥1,000)を注文してみました。

DSC 0469~3

こちらはミニサイズの純レバ丼です。
ネギがたっぷり乗っていて肉の部分がなかなか見えません。

DSC 0390~2

下の肉の部分を掘り起こしてみました。
かなりレバーが入っていました。
ちなみに純レバ丼の純ってなんだろうって気になったので調べてみたところ、「レバニラから「ニラ」を抜いたから、純粋なレバー炒めということらしいです。

レバニラ丼は少し甘辛な感じのタレが結構たくさん入っています。
そのまま食べると最後の方にタレばかり残ってしまうので少しずつ混ぜながら食べると良いでしょう。
そして味付けがかなり濃いので個人的にはレバニラ丼単品で食べるのは厳しそうだなと感じました。
このミニサイズだと美味しく食べられます。

DSC 0394

レバニラ丼を食べて口の中がちょっとクドいなと感じてきたときに食べたいのがセットのラーメンです。
このラーメンがおいしいかというと正直、微妙です。
昭和ぐらいからやってるような中華料理屋のラーメンと言う感じで決して美味しい!というタイプの味ではないです。
ただし純レバ丼を食べているときに食べてみるとこのあっさりしたラーメンが妙に合います。
単品では頼まないけど、このセットだと絶妙なパートナーとして機能してくれます。

DSC 0393

今日のまとめ

孤独のグルメで紹介されていた亀戸の中華料理店「菜苑」に行ってみました。
平日でもランチタイムだと外に並んで待っている人もいるので時間に余裕があるときに行ってみると良いでしょう。
女性客も多いので意外と入りやすい感じですよ。
孤独のグルメの漫画だと実際のお店は紹介されていないのですが、実写映像の方では紹介されています。
Amazonプライムなら孤独のグルメを見ることができるので他のお店も気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。