修行期間は半世紀!大塚で食べる本格インドカレー「やっぱりインディア」

大塚の飲食店が立ち並ぶ街角の一角にオープンした本格的なインド料理のお店「やっぱりインディア」に行ってきました。
やっぱりインディアは2017年4月にオープンしたお店です。
シェフの方は兄弟で、それぞれ別のお店で修行をしていたのですが満を持して2人でお店を開いたそうです。

大塚のランチは他にもフレンチなどをご紹介しています。

場所・営業時間

住所:東京都豊島区南大塚3–50–3 運来ビル 2F
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
     17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休)

その他の情報は食べログでも確認することができます。

DSC 0368

店内の様子

DSC 0370

今回はランチで行ってきました。
ランチメニュー

メニュー
  • 日替わりカレーセット 850円
  • 二色カレーセット 950円
  • 三色カレーセット 1,050円
  • タンドリーチキンセット 1,250円
  • やっぱりスペシャールセット 1,550円

セットではナンかライスもしくはハーフナン&ハーフライスから選ぶことができます。
+100円することでチーズクルチャ+ライスにすることもできます。

その他にもチキンティッカやラッシーなどのサイドメニューも用意されています。

DSC 0369

私が訪れた日の本日のカレーは以下の4種類から選ぶことができました。

  • ポークビーノダルカレー
  • ムグライチキンカレー
  • 五種豆カレー
  • バターチキンカレー

DSC 0372

注文・感想

今回は日替わりカレーとチーズクルチャにしてみました。
チーズクルチャってなんだろうと思って後で調べてみたのですが、ナンの生地の中に具材を詰め込んで焼いたものだそうです。
つまり、○○ナンと呼ぶものと大体同じってことですね。

選んだカレーはポークビーノダルカレーです。
メニューでは辛口となっていましたが、辛さはそこまで強くはないです。
辛さに加えて酸味も感じます。
チーズクルチャにしていたので、チーズの味でやや中和されていたかもしれません。

DSC 0375

ポークビーノダルカレーというのもよくわからなかったので後で調べてみました。

ポークビーノダルカレー

ポークビーノダルカレーは、インドの西海岸地方のゴアの名物料理です。
ポルトガルから伝わった料理で、ポークにワインビネガーやニンニク等をたっぷり漬込んでから煮込み、たっぷりのスパイスやチリーを加えてアレンジします。
一般的にはポークビンダルカレーと呼ばれるようで、辛味と酸味の味わいを効かせたインドカレーです。

一緒にラッシーも注文しました。
結構大きなグラスに入って出てくるのでしっかり飲んだ感じはあります。

DSC 0377

今日のまとめ

兄弟シェフ2人合わせたら半世紀以上の経歴を持つ、銀座(ダバインディア)のスレンダジーシェフと三軒茶屋(シバカリーワラ)のラムジーシェフがコラボレーションしたお店「やっぱりインディア」。
今後は、日本人の方にまだ馴染みがないインド料理も少しずつ出していく予定とのことなので目が離せませんね。